ぽっかぽか

yupochin.exblog.jp

ゆぽの独り言日記

ブログトップ

カテゴリ:おんがく&舞台( 44 )

真夏の夜の夢

f0072779_20103172.jpg

すんごく久しぶりに舞台をみてきました!
SPACという静岡の劇団が上演した真夏の夜の夢です
野田秀樹の潤色の舞台ということで見たことのない劇団だったけど楽しみにしていました。

全く知らずに見に行った舞台。
なかなか楽しかったです。
f0072779_20205789.jpg

この劇団なんと!静岡県が作った劇団だとか!
なのでこの静岡芸術劇場はこのSPACの専用劇場だそう。
そして日本平のほうにも専用の劇場をもっていたり、海外にも公演にいってる
静岡では結構知られている?劇団らしい!
すごい!!うらやましい!

しかも劇中紗幕の後ろでバックミュージックを奏でているミュージシャンたちがいるんだけど
なんと!これも劇中、シーンに出てない役者がかわるがわる演奏している!
要は役者みんなが役者とミュージシャンを兼ねて舞台を作っている!
なんてたのしそうな!!
もっと若かったらやってみたかったなぁ・・・とちょっと思ってしまった。

f0072779_20222070.jpgf0072779_20252052.jpg









また機会があれば
他の作品を見に行ってみたいです。

オベロンの役者さんと一緒に!
[PR]
by yupochin1969 | 2014-03-04 20:09 | おんがく&舞台

幕の内弁当

f0072779_1325206.jpg

本年やっと始動いたしました、幕の内弁当!

楽器店で知り合ったお客さんと楽器店の仲間とでユニットを結成しました。
その名は”幕の内弁当”
それぞれ得意な楽器で自作の曲や好きな曲を演奏して
ゆくゆくは老人ホームなどで演奏したいね、とひそかな夢をもってはじめました。

なぜ”幕の内弁当”なのか?

主体になるごはんと必ずそこに存在する梅干し。
そして必ずはいっているたまごやき!
この三人は常に変わらず、その他はその時によって
おかずが変わる!=メンバーが変わるっといコンセプトで名づけられました。

あ、あたしですかぁ?
あたしは”たまご”だそうです!。
色のイメージがきいろなのと、たまごは
卵そのままでも食べれるし、時には料理のつなぎにもなる!
という意味で楽器もいろいろできるし。。ということです。

さっそく第一回目はメンバーの方が作った曲を合わせました・
記念すべき第一曲目はなんと!
あたしをイメージして作ってくださった曲です。
その名は”キンポウゲ”
f0072779_13125375.jpg

え~!!かわいすぎ!っといっているあなた!
まぁ、お店の人にもそういわれましたが・・・。
その人がもってくれたイメージで作ってくださったということで!(笑)
とてもかわいいきれいな曲です。
フルート2本にギターとチェロで演奏しました。
ゆくゆくは歌もいれたいねと話してます。

今回は全部自作の曲を5曲ほど演奏しました。
月一回くらいのペースでやっていけたらいいなぁと思っています。



f0072779_1324176.jpg

[PR]
by yupochin1969 | 2012-01-22 13:31 | おんがく&舞台
f0072779_10515616.jpg


7月の終わりに恒例の子供向けコンサート「音のびっくり箱」の公演がありました!
毎年続いているコンサートでわたしも今年で4回目となりました。
しかし、今年は例年になく、ハードな動きのあるコンサートとなりました!(笑)
それは音楽劇を今年は「魔法使いの弟子」をやったんですが
(この曲はディズニーのファンタジアで有名です。)
この曲の演奏にあわせて歌2人でホウキと弟子になり演技することになったのです!
例のごとく、あたしはコミカルな役ということで”ホウキ”をやらせてもらうことになりました!
しかし、ホウキはずーっと元気よく歩きながら水をひたすらカメに入れていくという役柄。
約10分間、ステージをぐるぐる水をいれながら時にはお客さんに水をかけながら
この厚いフェルトで作ったホウキを着ながら約10週まわらなくてはならない!
息が上がってのどがからからでこのあとの歌が2人とも歌えなくなるという状況でした(笑)
でもやったかいあって、子供たちは舞台に釘付けだったそうです。
いやぁ。こんなのちょっと前はぜんぜん平気だったのに・・・・
少々、歳を感じました・・・・が!!
やはり喜んでもらえるとまた次もがんばろう!と意欲がわきますね!
毎年、お役様から元気をもらうコンサートです!

f0072779_10521399.jpg
[PR]
by yupochin1969 | 2011-07-29 22:50 | おんがく&舞台
f0072779_11361731.jpg


久しぶりに連絡を下さった劇団時代の作曲家の安藤先生のコンサートに
静岡までいってきました。
家から一時間半くらいでいけるのでやはり都内にでるよりは早いようです。

今回は静岡出身の児童文学者江崎雪子さんのコンサート。
彼女の作品に安藤先生が作曲されてその作品の朗読と
朗読つき合唱組曲の発表でした。

江崎雪子は大学生のときに重症筋無力症という病気になり
生死の境をさまよいながら病と闘い続け、
30代になって自分にもできることを!と
執筆活動を始めた方です。
著書の中では一貫して「生きる」ことの大切さを説いています。

初めて彼女の作品に触れましたが
彼女の作品はふつうの童話なら避けて通りたいような難しい現実をあえて取り込んだストーリーばかりです。
主人公は、孤独だったり、重い病気と闘わなければならなかったりします。
嫉妬という心も病気にかかったりもします。自分の一番大切なものを失ったりします。
でもだからか、人々に生きる勇気を与えてくれるような作品になっているのかもしれません。

そして朗読をされたのは村上裕子さんという朗読や読み聞かせをなさっている方でした。
この方の話し方がまるでそこに雪子さんご本人がいらしてお話しているかのようで
最初は雪子さんのことを語られたのですが、スーっと引き込まれてしまいました。
安藤先生の音楽に乗せて語られた彼女の言葉に
雪子さんの「生きる」ということに対する思いがわーっと押し寄せてきました。

「がんばるのは誰かのためではなく、昨日の自分より少しでも前進するため。」

そんなふうに生き続けて亡くなられた雪子さんに
わたしも勇気づけられたコンサートになりました。
[PR]
by yupochin1969 | 2010-12-04 21:35 | おんがく&舞台

体験教室

f0072779_1954162.jpg

先日体験教室にいってきました。
私が体験してきたのは二胡。
前から弦楽器にあこがれていて本当はヴァイオリンをやってみたかったんですが
今からやるには楽器も高いしなぁっと楽器店にいたころ
悩んでいました。
そのころにであったのが二胡。
西洋のものとはまた違った美しい音色と歌い方に興味がありました。
二胡は内弦と外弦にはさまれた弓を弦に当てて演奏します。
指は感覚で抑えなくてはいけないので音程をとるのが難しいし、音色もすぐには
いい音で演奏できませんがこれならあたしにもできるかも!っとちょっとやってみたくなりました。
蘇州夜曲を演奏してみたいんですよね~!
ウクレレ教室もあるのでそちらもちょっといってみてからきめようかなぁ・・・。
[PR]
by yupochin1969 | 2010-11-30 20:02 | おんがく&舞台

かみかみゆぽ♪

f0072779_14231973.jpg


今年も文化祭の季節♪
3年連続、市民音楽祭の司会をさせていただきました。
まぁ、今回も結構いろいろやらかしましたが・・・(笑)
どうも、気持ちがはいって興奮してくるといかん!
友達の名前は呼び捨てにするわ、
最後のきめ台詞だった言葉はとちるし・・・。
”ウエストサイドストーリー、ミドレー!!、どうぞお聞きください!”
・・・と声高らかにいいはなったあたし。
自分でふきだすのをこらえながら引っ込みましたよ。

まぁ楽しかったです・・・(笑)
[PR]
by yupochin1969 | 2010-11-01 14:23 | おんがく&舞台

クリスマスコンサート♪

f0072779_1341895.jpg

今年もビックバンドの方達とクリスマスコンサートです♪
毎年恒例になってきてひとつの楽しみになってきました。
場所がダンスホールでのコンサートなんで、雰囲気があって結構気持ちいいです。
でも今年は司会者に当日ぶっつけに頼まれたことが多かった。。
なにはともあれ、今年の歌の仕事納めでもあったコンサート♪
仲間と楽しくできてお客様も喜んでくれたようでよかった(^-^)
[PR]
by yupochin1969 | 2009-12-13 13:41 | おんがく&舞台
f0072779_22322397.jpg

7月の最後のイベントは地元の親子コンサート。
今回で3回目のこのコンサートにやっとでることができました!
今までは仕事で出れなかったのです。。

今回のプログラムは器楽の人たちが主体で
ピアノ、マリンバ、パーカッション、フルート、オーボエ、サックス
そして歌のわたしと7人でのコンサートです。
わたしの役割は、歌はもちろん、全体のMC、そしてなんといっても
物語りのナレーション。
やることがいっぱい!!
まずはおもちゃのシンフォニーで水笛を吹き、MCのあと
みなさん楽器紹介。
続いて、楽器の方達でカルメンメドレー

その後、午前のちびっ子達は”アイアイ”と”鬼のパンツ”をふりつきで!
午後のちょっと大きい子は”世界にひとつだけの花”をふりつきで!

そしてジブリメドレーに続き、”裸の王様”

休む間もなく、しかも一日2回公演。
一番きつかったのは”裸の王様”
スライドにあわせてひとりで何役も声を使いわけなきゃいけない。
しかも男役ばっか!
読んだ後、歌わなきゃいけなかったりで
2回終わった時にはへとへと。

世界にひとつ〜の時はみんなに振りを教えてたら
”ひとつひとつ同じ種をもつ〜”とか自然と歌ってて気がつかず
みんなにいわれても何をいわれてるかわかんないしまつ(笑)
世界に一つだけの花なのに同じ種でどうすんだ!と終わった後
つっこまれた(笑)

まぁいろいろあったけど勉強になった。
子供を舞台のうえからひきつけるってのは
めちゃ大変だ。いままでは近い距離のコンサートが多かったからね。
これからの課題だ。
でも終わってみれば、楽しかった!

次は8月27日の身体障害者の方達のコンサートだ!
タップもやるぞ!!




f0072779_2250876.jpg
[PR]
by yupochin1969 | 2008-07-25 22:53 | おんがく&舞台

さて!

f0072779_22592750.gif

 7月にはいりましたね!
 7月7日といえば…
 そうです!七夕さま。
  
 去年に引き続き、プラネタリウムコンサートが
 できることとりました!
 
 しかし!今年は準備の時間があまりなく
 ちょっと心配!
 でもやるからにはがんばろう!っと
 友達と短い練習時間でがんばっております。
 しかも今年は二ケ所で全部で3回公演!
 
 今週の土日までラストスパート!!
[PR]
by yupochin1969 | 2008-07-01 23:03 | おんがく&舞台

かえるのうた♪

f0072779_23253080.gif

 かえるのうたが〜
 きこえてくるよ〜
 クワ、クワ、クワ、クワ、
 
 ………さぁ、この続きは??
[PR]
by yupochin1969 | 2008-06-28 23:26 | おんがく&舞台