ぽっかぽか

yupochin.exblog.jp

ゆぽの独り言日記

ブログトップ

イーハトーブの旅

f0072779_2347499.jpg

みなさん”イーハトーブ”って聞いたことありますか?宮沢賢治が、現実の岩手の風土に立脚しながら、心の中に思い描いていた夢の世界(ドリームランド)で彼がつくった造語です。
今日はその彼が理想としていた岩手県花巻を旅してきたわけです。
宮沢賢治といえば童話作家というイメージだったんだけど教師であり、農業、宇宙、仏教、動物などあらゆるジャンルを極めているのにびっくりしました。でも理想を追い求めすぎて自分を追い込めてしまうところは生きていくことがきつかったんじゃないかなぁ…。
いろいろ廻った中では童話村の賢治の学校がなかなかよかった。中には5つの部屋がある。「ファンタジーホール」は賢治の椅子が真っ白な部屋にいくつかならべてある。おもわず腰掛けたくなる!ふたつめは巨大万華鏡でできた「宇宙の部屋」。星空と天の川につつまれた中を進むと3つめ「天空の部屋」。イーハトーブの風や雲の上を歩き地上におりてゆく。そして4つめ巨大な虫の世界「大地の部屋」。最後にゆらめく光の世界を歩く「水の部屋」です。私はもちろん宇宙の部屋がおきにいり♪
そしてあちらこちらの建物から聞こえたのが賢治が作った歌「星めぐりの歌」
わたしの大好きな曲です。機会があったら是非聞いてみてください。
そしてイーハトーブの風を実際に肌で感じてもらいたい。是非!
[PR]
by yupochin1969 | 2006-11-23 23:47 | 旅日記